生こうじ(1kg)袋入り

販売価格:700円(税込み)

自家栽培あきたこまちを代々伝わる製麹(せいきく)で時間をかけ、丁寧に仕上げた甘みのある生の米こうじです。
塩こうじ、味噌、お漬物、甘酒…すべての原点がこの生こうじです。
当店では一年を通して、新鮮な生こうじを生産販売しております。

※生こうじを使ってご家庭で手作り味噌を作りたいお客様には、秋田県産大豆をご用意しております。電話やメールなどお気軽にお問い合わせください。

保存方法

冷蔵庫(10℃以下)で保存してください。
未開封で長期保存する時は冷凍庫で保存してください。
※夏季(6月~9月)はクール便発送となります。

注文個数(1kg単位)

炊飯器で作る簡単な甘酒の作り方

(生こうじ1㎏使用)


炊飯器によくほぐした生こうじ1㎏を入れ、42℃~43℃のお湯をたっぷり入れます。
※お湯の目安は麹の上にお湯が5㎝~7㎝くらい足されるくらいです。
保温で約7時間、麹が柔らかくなれば出来上がりです。
※保温の時は温度が上がり過ぎないように温度計などで確認して下さい。(55℃~60℃くらいが理想的な温度です)
甘めに出来上がりますので、お湯や牛乳、砂糖、塩などお好みで調整してお飲み下さい。

あま酒はビタミン、必須アミノ酸、豊富なブドウ糖が含まれる「飲む点滴」と言われています。
あま酒の麹のコウジ酸は肌の色を白くし、コラーゲンの栄養となって肌を若返らせる作用があり、化粧品にも配合されているものがあります。
近年では、麹菌で作られる抗菌物質アスペラチンは癌細胞の増殖を抑制する効果があると言われています。